私のほうれい線対処法
2018-10-05 ピーリングは肌に負担がかかる?
ピーリングは肌に負担がかかる?

古い角質を取り除き肌のターンオーバーを促すことにより美肌を作るピーリングですが、メリットだけではありません。高い効果が期待できる分、デメリットもあります。

ピーリングは古い角質を剥ぎ落とす美容法ですが、ピンポイントで古い角質を取り除くということはできません。
このため、ピーリングを行うと、肌に必要な角質まで剥ぎ落としてしまいます。角質は肌を外部ダメージから守るもので、人間が本来持っている肌のバリア機能です。
ピーリングはこれを剥ぎ落とすもので、古い角質と一緒にバリア機能も落としてしまいます。
バリア機能が低下した肌は、乾燥しやすくなる、外部ダメージによる肌荒れなど、肌トラブルを引き起こす原因となります。これに気付かず繰り返しピーリングを行うと、美肌作りのピーリングが肌に逆効果となってしまいます。

ピーリングを行う際は、自分の肌質に合ったものを使う、乾燥している部分や皮膚が薄い部分には使わない、肌トラブルが起こっている部分には使わない、使用後は保湿ケアを十分に行う、といった注意点を念頭に置いておきましょう。