私のほうれい線対処法
2017-05-16 柔らかい靴は足に良い?
柔らかい靴は足に良い?

足入りが良いという謳い文句の靴はたくさん販売されています。足入りが良いというのは一般的にさっと履ける靴のことを指し、柔らかい素材で作られているものが多いです。
柔らかい靴は確かに履きやすいですが、柔らかいだけでは逆に足に負担がかかってしまいます。

歩く時に体を支えているのが足です。地面に足裏を着地させた際、一番負担がかかるのが足で、靴はその衝撃を和らげる役割にもなっています。
柔らかいだけの靴は地面に着いたときの衝撃を吸収しきれず、足裏や膝へかかる負担が大きくなります。この負担が続くと足のむくみや膝の痛み、O脚やX脚の原因になってしまいます。美顔器ランキング2017
このため、足入りの良い靴を購入する際は、柔らかい素材ではなく、ある程度固く衝撃を吸収してくれるものを選ぶようにしましょう。